FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/12/23

よくやく決めた!

なにの話かというと、リードのお話。

新しいリードを購入するにあたって、迷う、迷う、ひと月以上・・・ 

たかがリードごときに、いつまで迷っているか、とお思いでしょうが、

いやいや、迷い出すと妄想がぐるぐるめぐり、
一時は、ドイツ製のリードを考えていた時もあって。。。

過去形になっているのは、
結局は、ドイツをめぐって、JAPANに戻ってきたからなのですよ!


ひと月の迷いを、順に書いたところで、
この上なく面白くないと思うので、簡単に経緯を説明しましょう。

今は赤いリードを持っているのですが、
写真にしたときに、リードばかりが目立ちすぎるので、目立たないリードを探し始めます。

リードならなんでもいいか・・・というと、そうじゃなくて、
けっこうsazae の出す条件がキビシイのですよ。


かりんの首輪は、丸首輪を使っています。
これは、かりんのいたブリーダーさんのところで、丸首輪を見て、
毛をつぶさない丸首輪がいいよ ということで、
それ以来、気に入って使っているのですが、

この丸首輪、
作っているところが少なくて、色のバリエーションがあまりないのです。

首輪とリード。
断然、色が揃った方がおしゃれに見える。
だけど、この首輪と同じリードの色、というと、
12色のクレヨンみたいな、はっきり、くっきりした色ばかりなんですよ。。。 

確かに、ナチュラル色のようなのも一部あるのですが、
水に濡れる率の高い、ワイルド系柴のかりんには、保護されない革製品は、不向きなのです。

ということで、
まずは、首輪に合う色のリードを探し始めました。

それで、ネットサーフィンであちこち駆け巡ったのですが、
いろいろ見ているうちに、
ちょっととんでもない方向に進みそうになって、
はたと、原点に戻ってきたわけです。

私の求めていた物は、なんだったっけ・・・。


sazae とかりんの散歩道は、浜へ続く田舎道。
都会の歩道ではないわけです。
浜には、流木あり、杭あり、石ありで、リードが擦れることも多々あります。
丈夫で汚れが気にならないリードが一番です。

ワイルド系柴女のかりんさんは、水に濡れることを気にしません。
雨の日も散歩に行きますし、晴れていても、いつ海に飛び込むかわかりません。
暖かい季節は、日中の係留時に、雨の当たるところで涼んでいたりします。
ですから、水に強い素材は、ありがたいです。

柴犬は、素朴な犬です。
けっして、おしゃれなリードを探しているわけではない。

柴犬の毛に優しくて、首輪とリードが同じ色で、
擦れに強く、水濡れや汚れが気にならない。
そんなリードを探しているだけなんです。

で、めぐりめぐって、やっと結論にたどり着きました。。。


迷い迷って、注文したリードは、
発送済みとのことなので、もうすぐ届くみたいですよ。
楽しみです!

届いたら、ぜひ紹介したいと思います。 


スポンサーサイト
グッツなど | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。