FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/11/30

続・鶏のむね肉の肉団子 

sazae、最近ちょっと気になっていることがあるんです。

先月から始めたアクセス解析で、わかったことなのですが、
意外なワードで、このブログにこられている方がいらっしゃるのです。

それが、鶏のむね肉の肉団子の記事。
そういや、前にそんな記事書いたな・・・と思いつつ。

あちゃちゃ、あの記事を参考に、肉団子を作ってらっしゃる方がいらしたなら、
続編も書かなくちゃ・・・

実は、むね肉の団子は、あの頃よりずっと進化しているのです。

むね肉だけでいえば、もっともっとレパートリーが増えているのです。
最近は、安売りのたびに買ってくるので、
凝り性のsazae は、半ばむね肉研究家のようになってます。

久しぶりに、前に書いた記事をみてみました。
大体はOKなのですが、やっぱり現在は進化しているので、
前の記事を元に、進化した部分を書き換えようと思います。


前の記事をコピペしてます。書き足しの部分をオレンジで足します。

肉団子の作り方です。

まず、鶏むね肉 1枚。

それから、野菜。
これは、あったら適宜という感じなんですが、
にんじん 3cmぐらい。(あれば彩りにきれい、なくてもOK)
それに、玉ねぎ 1/6~1/4 ぐらい。
あと、ふわふわ柔らかな肉団子にする必須アイテム。
ジャガイモ 小1個

あれば、玉ねぎに代わりに、レンコンとかごぼうでもOKです。
お好みで。

揚げ団子にする場合は、さらに白ネギの青い部分を入れるとおいしいです。

そして、根しょうが。これは、鶏の臭みを取る必須アイテムなので、お忘れなく。
大きめのひとかけをご用意ください。

今用意した物を、一口大の大きさに切って、
フードプロセッサーに投入。 ← ゴメンナサイ。フードプロセッサーは必須アイテムになります。

そして、
玉子 1個
片栗粉 大さじ1ぐらい
お酒 少々(臭みを取って肉をジューシーにします)
塩 小さじ1ぐらい        
揚げ団子にする場合は、塩を減らして、オイスターソースをひと回しいれるとおいしいです。
を入れて、スタート。


だいたい、野菜が小さくなってきたら、出来上がりです。
これで、肉団子のたねが出来上がりました。

以上、訂正終わりです。

ポイントは、ジャガイモを入れることです。
っていうのは、ピンポン玉より大きくて、テニスボールより小さい大きさです。
フードプロセッサーにかけると、まず、ジャガイモが入っているとわかりません。
ぱさぱさがなくなり、ふわふわの団子になります。

ぜひ、試してみてください。


スポンサーサイト
My favorite | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。